catalog

  1. 556 A
  2. 556 M
  3. 303 AUTOBAHN BSIL
  4. EZM7 BB
  5. EZM10 BB
  6. U2 Meisterbund III BB
  7. 603 BB
  8. U200 W BSIL
  9. 103 B SA AUTO R
  10. 603 SIL
  11. 356 EURO M 完売
  12. 356 EURO R 完売
  13. 356 EURO OGR 完売
  14. OGR Belt
  1. 155
  2. U2.J-SBF
  1. Sinn Collection
  1. Option Belt
  1. 256 ST
  2. 256 P
  3. 103 B AUTO
  4. 656 M
  5. 656 SIL
  6. Military Type II
  7. Military Type W
  8. 303 KRISTALL
  9. 503 EZM1
  10. 958
  11. 256 D
  12. 356 OG FLIEGER
  13. 403 HYDRO
  14. 103 A SA HD
  15. 403 EZM2 GSG9
  16. 203 Ti
  17. 103 TIGER
  18. 142 Ti GSG9
  19. 142 M
  20. 142 BS
  21. 142 Ti D1
  22. 403 EZM2 GSG9 SPECIAL SET
  23. 103 B HD
  24. 103 Ti Ar SRS
  25. 356 JUB
  26. 356 EURO FLIEGER
  27. 903 ST
  28. 903 AUTO
  29. 903 ST GL
  30. 903 ST GL 24
  31. 142 Ti
  32. 144 GMT Ti
  33. 144 M SA
  34. 144 S SA
  35. 144 747 CARGO
  36. 156 B
  37. 157 M
  38. 157 Ti
  39. 157 EZM4

Sinn Museum

156 B

156 B

GERMAN MILITARY WATCH SPECIFICATION

ジン・クロノグラフの原点モデルといえるのがこの156.Bです。これは1967年からドイツ連邦空軍に制式採用された、モデル155の後継モデルとして完成されました。156.Bの特徴はそのサイズにありますが、いかつい典型的なパイロット用クロノグラフの形状すべては理論的に仕上げられたものです。例えば大型の外周ベゼルは視認性を高めるだけでなく、狭いコクピット内でグローブをはめた状態でも、容易かつ確実にセットできるように、航空機器としての操作性が考慮されています。また強化アクリルガラスは、ポリッシュによって簡単に傷を落とし、いつでも継続して使用できる利点を考えて採用されたものです。ねじ込みリューズは防水性能向上のほか、リューズやケースに加わった衝撃がムーブメントに伝わらないように配慮されたものです。ミルスペックに基づいた機能は、単に軍用パイロットだけではなく、多くの民間航空機パイロットに使用され続けています。なお一般向けの需要に応えたモデルが、一回り小さいモデル256となります。

ミルスペックに従い、設計、製造、検査されて完成したこのパイロットクロノグラフは、それを端的に表現できる「MILITARY」の文字がマットブラック仕上げのダイアルにプリントされています。針には蛍光塗料が塗られており、暗闇でも視認性に優れています。分と秒、経過時間を確実に読む立場をふまえていることが、デザインに顕著に表れています。
バックはモデル155で開発された特殊なねじ込み構造を採用していましたが、現在は4つのネジで固定するスクリューバックのみとなっており、残り少なくなっております。

・ベースムーブメント :Lemania5100(自動巻き)
・ケース :ステンレススチール
・標準ベルト、幅(mm) :レザー(ブラック)、20
・スウィング(1/hour) :28、800
・風防 :強化アクリル
・重量(g) :85
・リューズ :ねじ込み式
・プッシュボタン、バック :標準、標準
・防水性能(DIN8310) :YES
・耐圧性能(Bar) :10
・ケース直径、厚さ(mm) :43.0、15.5
・特記事項&導入技術 :スクリューバック